厳しく罰せられる決まり

>

依頼した側も罰せられる

罰を受けるのは誰か

警察は、違法な経営をしている不用品回収業者を常に摘発しています。
それでも、違法経営をする業者は後を絶ちません。
さらに、違法経営の業者に依頼した人も刑罰の対象になるケースが見られるので、依頼する側も注意しなければいけません。
違法だと知らなかったと言っても、警察は聞いてくれません。
業者よりは軽い刑で済みますが、世間的には悪いことをしたと思われます。

刑罰を受けると、自分の信頼が大きく低下すると忘れないでください。
知り合いが離れたり、仕事の人間関係が悪化する恐れがあります。
そのように大きな事態に発展するので、最初から法律を守る不用品回収業者に処分を依頼してください。
見極めるポイントがあるので、簡単に判断できます。

良い業者の特徴を知ろう

信頼できる不用品回収業者は、必ず許可を得ています。
法律で、許可を受けた人でないと不用品回収を職業にできないと決まっています。
無許可で経営している業者は、絶対に利用しないでください。
刑罰を自分が受けないために、しっかり確認しましょう。
ほとんどの業者はサイトで宣伝をしています。
許可をもらっていると記載していれば、安心できますね。

利用者にわかってもらわなければいけないので、大きく記載していると思います。
どこにも許可がなかったら、無許可で経営している業者だと判断できます。
利用すると大きなトラブルに巻き込まれるので、無許可だとわかったら別の不用品回収業者を探しましょう。
慎重に、許可の有無を調べてください。


この記事をシェアする
B!